心の余裕(筋肉)は最大の武器と考える

久しぶりにブログを書いてみる。

 

俺は筋肉が欲しい、フィジークの選手のような剛大な筋肉を。

 

もともと筋トレを始めるきっかけとなったのは汚いある言葉からだ。

 

「デブ」

 

懐かしい言葉ではある。当時中学生、いや小学生の時から散々言われていた。

f:id:donkeykazuki:20170511022947j:image

 これは確かに非常に醜いとは感じる。

確かに当時の自分は最高に太っていた、それで喧嘩っ早く何度もトラブルを起こした事か。

 

ただ男子から言われるのは問題無かったが、異性に散々言われ続けたのは流石に精神的に堪えた。

 

結構な言い方をされたなぁとは感じる。

 

今では笑い話なんだけどね、当時の幼い自分は結構気にしてはいたんだなぁと。

 

ただのコンプレックスって侮るなかれ、結構続くものは続くんだなこれが。

 

今では168cm 82キロ

 

f:id:donkeykazuki:20170511023023j:image

ここまで痩せることができたのだ。

 

一度このまで来ると非常に楽しいものである。

 

がまだまだ夏までは時間があるため皮下脂肪を落としていきたい。

 

筋肉も非常についた。

 

何故か筋肉が付くと謎の余裕が心に生まれる

 

心に余裕が生まれると何をするにしても昔ほど大変ではなくなってくるし

 

他人に寛容さが生まれる事を実感した。

 

つまり心に余裕がない人間ほど他人に攻撃的になるのではないか。

 

まぁそれもどうでもいい

 

自分は今非常に楽しい。

 

根拠のない自信と全能感にあふれている

 

なんかあたらしいことまたやってみるかな。